トップページ > ○比内地鶏カテゴリー

○比内地鶏カテゴリー

比内地鶏とは

比内鶏は秋田の県北周辺で飼われてきた野鶏に近い地鶏で、性格は勇壮活発機敏。その味は山鳥に似て風味があり美味なことから、藩政時代には年貢として納めたともいわれています。薩摩鶏や名古屋コーチンと並ぶ日本三大美味鶏と称されましたが、昭和17年に文部省より天然記念物の指定を受け、それより食用が禁じられました。

しかし、肉鶏として他に類を見ない程の食味・香気と風味・鶏本来の確かな歯ごたえを、もう一度食すことができないか、ということで比内鶏の雄に地鶏(ロードアイランド・レッド)の雌を交配した品種を作り上げました。それが現在の『比内地鶏』となっております。

手づくり農場の比内地鶏は・・・

適度な脂と噛み応えの最上級鶏肉
良い環境で良い飼料を食べ、充分運動した比内地鶏は赤みが強く適度な脂と噛み応えで、まさに最上級の鶏肉です。煮ても焼いてギュッとつまった比内地鶏特有のうまさは、きりたんぽ鍋のみならず、割烹・フランス料理・イタリア料理・和食・そば等様々な分野でお使い頂いております。

iꗗ݂